平成27年度 11月19日 3年生 校外学習(梅かまとワンダー・ラボ)

3年生は、社会科「工場の仕事」の学習と理科の学習で、「株式会社梅かま」と「北陸電力エネルギー科学館ワンダー・ラボ」の見学に行ってきました。梅かまの工場では、職人さんたちが絞り袋やヘラを使って1つ1つ丁寧に鯛や菊の花の細工かまぼこを作っている様子を見ることができました。子供たちは職人さんたちの見事な手さばきに、「1個つくるのに30秒もかかっていない!」など驚きの声があがっていました。また、スタッフの方にかまぼこの種類やつくり方、歴史などを詳しく教えて頂きました。質疑応答の時間には、梅かまの工場では1日に5万個ものかまぼこをつくっていることや、細工かまぼこの色はパプリカや紅こうじ、ココア等から作られる色素を使っていること、大阪屋ショップやアルビスなどのスーパーに商品を販売していることなどたくさんのことを教えて頂きました。

ワンダー・ラボでは、-196℃の液体窒素にボールや風船を入れたり出したりして変化の様子を観察したり、3Dシアターで恐竜の物語を観たりしました。子供たち中には、液体窒素の中に一瞬手を浸けて出す実験をした子供もいて、ぬれたはずの手が出したときにはもう乾いていることに驚いていました。

子供たちは、実際に自分の目で見たり、体験したりすることの大切さを実感し、充実した表情で帰途に着きました。各ご家庭では、お土産にいただいたかまぼこが食卓にのぼり、校外学習の会話に花が咲いたことと思います。

IMG_0191 IMG_0193 IMG_0196 IMG_0198 IMG_0213 IMG_0217