平成28年 2月26日 3年生 「こでまりサークル」の方々による読み聞かせ

3年生は、地域の昔話や史実を語り継ぐ活動を行っていらっしゃる「こでまりサークル」の方々からお話を伺いました。

始めに、「昭和の大洪水~その時射水平野は~」の大型紙芝居を見せていただきました。その後、お釜やおひつなどの昔使っていた道具を実際に見せていただいたり、昔の乗り物、生活の様子や遊び等についての体験談を聞かせていただいたりしました。

お話の後には、「昔の洗濯機の絞るところで、うすいハンカチなどもしぼることができたのですか。」や「家までお豆腐を売りに来ている人もいたのですか。」など、子供たちからたくさんの質問が出ました。子供たちは、昔の人たちがどんな思いで生活していたのかを直接聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

IMG_0489 IMG_0499 IMG_0509 IMG_0514