教育目標

教育目標

1 教育目標
豊かな心をもち、意欲的に学び続け、心身ともにたくましく生きる子供の育成

【めざす「大島っ子」】- 大好き 大島小 -
○ ふしぎ いっぱい 大島っ子
・自ら問題を見い出し、意欲的に学び続ける子供の育成
○ あったか いっぱい 大島っ子
・友達に対して温かい心をもって接する子供の育成
・やり遂げた成就感を積み重ね、自己有用感を高める子供の育成
○ げんき いっぱい 大島っ子
・望ましい生活習慣を身に付け、進んで運動に親しむ子供の育成

2 本年度の重点目標
自尊感情を高め、自ら考え判断し、自信をもって取り組む子供の育成

3 学校運営の方針
全教職員が大島小学校の教員としての誇りと責任をもち、教育目標の具現化、地域に信頼される学校づくりのために、本校の課題を多面的に分析し、チームワークを高め、具体的な取組を行い、その成果を子供と教員が共有できるように努めていく。

(1) 「学び合い」と「体験」を重視した指導の充実                   ・子供が協働的に学び合い、高め合う授業の創造(書く、話すなど、自らの考えを        表現し、子供が関わり合い、変容していく授業)
・体験など多様な学習活動を取り入れた、子供の知的好奇心を高める授業の充実
・学び続けるための、基本的な学力の定着と望ましい学習習慣の定着
・互いに教え合い、認め合い、励まし合う場の工夫

(2) 「いのちの教育」を核とした道徳教育の充実、及びいじめ等、問題行動を生まな     い温かい人間関係づくり
・かけがえのない「生命」と人間としてよりよく生きようとする「生き方」をめざ        す「いのちの教育」の充実
・道徳の教科化を見据えた心に響く道徳の時間の充実
・自尊感情を高める自発的・自治的な特別活動の推進
・一人一人に寄り添った的確な児童理解と相談体制の充実

(3) 体力の向上と健康・安全指導の充実
・家庭と一体となって進める望ましい生活習慣の形成
・運動機会の確保と体力つくりの推進
・危機管理意識の高揚と迅速な指導の徹底

(4) 家庭・地域との連携を深め、地域の信頼を高める活動の充実
・幼保小、小中の連携による、幼児期から青年期までを見通した教育の推進
・地域の理解を深めるための、各種たより等による積極的な情報発信
・地域の教育力を生かした教育の推進

(5) 教員の資質向上の推進
・学年による授業研究の推進
・学年による、授業研究の充実(事前授業を行う。教務、教頭、校長も参観)
・ベテラン教員の指導技術の継承の推進