カテゴリー別アーカイブ: 3年

3年 総合的な学習の時間 大島ふるさとカルタ大会

2月23日(木)の昼休みの時間を使って、3年生の各教室で大島ふるさとカルタ大会を行いました。1学期から調べてきた大島のふるさとのことをカルタにしました。自分たちも初めて知ったふるさとの良さを全校の子供たちにも広く伝えたいという思いから大会を企画しました。

どんな形式で行うかやどんなものが必要になるかなど学級内でよく話し合いました。本番を迎えるまでに、学習参観で、家族の人達にお客さんになってもらい大会を進めてみたり、前日には2年生を迎えて本番さながらに進行の確認を行ったりしました。放送での呼びかけや各教室に足を運び大会の案内もしました。

20分間という短い時間でしたが、緊張感をもって、みんなに楽しんでもらおうと一生懸命がんばっていました。参加した人たちの嬉しそうな様子を見て、「がんばってよかったね。」と互いに声をかけ合っていたのがとても印象的でした。

 

カテゴリー: 3年 |

平成28年 2月26日 3年生 「こでまりサークル」の方々による読み聞かせ

3年生は、地域の昔話や史実を語り継ぐ活動を行っていらっしゃる「こでまりサークル」の方々からお話を伺いました。

始めに、「昭和の大洪水~その時射水平野は~」の大型紙芝居を見せていただきました。その後、お釜やおひつなどの昔使っていた道具を実際に見せていただいたり、昔の乗り物、生活の様子や遊び等についての体験談を聞かせていただいたりしました。

お話の後には、「昔の洗濯機の絞るところで、うすいハンカチなどもしぼることができたのですか。」や「家までお豆腐を売りに来ている人もいたのですか。」など、子供たちからたくさんの質問が出ました。子供たちは、昔の人たちがどんな思いで生活していたのかを直接聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

IMG_0489 IMG_0499 IMG_0509 IMG_0514

カテゴリー: 3年 |

平成28年 2月10日 3年生 社会科校外学習 民俗民芸村

3年生は、社会科の校外学習で富山市の民俗民芸村へ行ってきました。民俗民芸村では、民俗資料館と売薬資料館、民芸合掌館の3つの建物を廻り、昔使われていた道具を見学したり、米を石臼でひいて粉にする体験をしたりしました。雪が降る中、合掌造りの家の中では、子供たちはいろりを囲みながら「あったかーい!」と歓声をあげて火にあたっていました。また、石臼体験では、「始めは重たかったけど、回しているうちにだんだんと軽くなってきた」や「コツをつかんだから簡単に回せた」など、体験したからこそ分かる感想をたくさんもつことができました。

CIMG4648 CIMG4604

IMG_0425 IMG_0436

 

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 1月20日 3年生 国際交流活動

3年生は、国際交流活動でクレア先生をお招きし、国旗についての授業を受けました。最初に、世界各国の国旗をご紹介頂き、描かれている模様や絵、色づかいの意味について詳しく教えて頂きました。その後、子供たちは、自分を表す旗を作る活動を行いました。色鉛筆で色とりどりの模様や絵を描き、「この絵は私の好きなもので、この色はやさしさを表しているんだよ」など、絵や色に込めた自分なりの思いを楽しそうに話し合いながら、自分オリジナルの旗を完成させました。IMG_0387      IMG_0393IMG_0389              IMG_0390

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 12月8日 3年生 初めての書き初め練習

3年生111名は、1月に行われる書初大会に向けて、書き初めの練習を始めました。大きな新聞紙のシートを敷き、初めて触れる大きなだるま筆や長い書き初め用紙に戸惑いながらも、準備の仕方を1つ1つ覚えていきました。子供たちは、お手本より少し太く書くことと、用紙を4等分にしてつけた折り目の枠の中に文字を配置することを意識して、一人一人集中して「つよい心」を2枚書き上げました。

IMG_0307       IMG_0311

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 11月19日 3年生 校外学習(梅かまとワンダー・ラボ)

3年生は、社会科「工場の仕事」の学習と理科の学習で、「株式会社梅かま」と「北陸電力エネルギー科学館ワンダー・ラボ」の見学に行ってきました。梅かまの工場では、職人さんたちが絞り袋やヘラを使って1つ1つ丁寧に鯛や菊の花の細工かまぼこを作っている様子を見ることができました。子供たちは職人さんたちの見事な手さばきに、「1個つくるのに30秒もかかっていない!」など驚きの声があがっていました。また、スタッフの方にかまぼこの種類やつくり方、歴史などを詳しく教えて頂きました。質疑応答の時間には、梅かまの工場では1日に5万個ものかまぼこをつくっていることや、細工かまぼこの色はパプリカや紅こうじ、ココア等から作られる色素を使っていること、大阪屋ショップやアルビスなどのスーパーに商品を販売していることなどたくさんのことを教えて頂きました。

ワンダー・ラボでは、-196℃の液体窒素にボールや風船を入れたり出したりして変化の様子を観察したり、3Dシアターで恐竜の物語を観たりしました。子供たち中には、液体窒素の中に一瞬手を浸けて出す実験をした子供もいて、ぬれたはずの手が出したときにはもう乾いていることに驚いていました。

子供たちは、実際に自分の目で見たり、体験したりすることの大切さを実感し、充実した表情で帰途に着きました。各ご家庭では、お土産にいただいたかまぼこが食卓にのぼり、校外学習の会話に花が咲いたことと思います。

IMG_0191 IMG_0193 IMG_0196 IMG_0198 IMG_0213 IMG_0217

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 11月12日 3年生 飛び出す絵本の作り方の授業

11月12日(木)に、大島絵本館の先生をお招きし、飛び出す絵本の作り方を教えて頂きました。ディズニーの飛び出す絵本や、本を開くと360度から眺められる大きな家が飛び出す絵本など、楽しい仕掛け絵本をたくさん見せてもらい、子供たちは興味津々で話を聞いていました。また、一見難しそうに見える飛び出す絵本も、実は簡単な仕掛けをいくつも重ねることで出来ているというお話を聞き、子供たちは実際に紙とはさみを使って、くちばしの形や箱が飛び出す簡単な仕掛けを作りながら楽しんで学びました。

子供たちは、今日教えてもらった仕掛けを、これから作る大島ふるさと絵本にどうやって使おうかと考え始めていて、絵本作りの楽しみが増えてみんなうれしそうな様子でした。

IMG_0099IMG_0119IMG_0130   IMG_0111 IMG_0122 IMG_0126

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 11月10日 3年生 大島ふるさと名人のお話

11月10日(火)に、射水市教育委員会の田中 明さんをお招きし、大島の古い言い伝えや昔から残されているものについてのお話を聞きました。子供たちは、総合的な学習の時間に調べ学習を進める中で分からないことや疑問に思ったことをたくさん質問し、詳しく教えて頂きました。子供たちは、今まで自分で調べたり、見たりしたことと、今日聞いたお話をもとに、大島ふるさとの絵本作りを進めていきます。IMG_0088IMG_0093

IMG_0095

 

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 9月25日 社会科 大阪屋ショップの見学

3年生は、社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習で、大阪屋ショップを見学に行ってきました。普段は入れないバックヤードで肉や魚、果物を切って、包装する様子や荷物がトラックで搬入されてくる様子を見学したり、レジ体験をさせてもらったりしました。

子供たちは、大きな肉のかたまりや人が入れる大きな冷蔵室に驚き、スーパーではたくさんの方々が働いていることを知ることができました。また、お店の方への質問で、魚売場や肉売場から中の様子が見えるようになっているのは、安全な商品を作っているということをお客さんに伝えて安心してもらうためだ、など、スーパーマーケットの工夫を教えてもらうことができました。

IMG_6027IMG_6039

IMG_6047レジ

カテゴリー: 3年 |

平成27年度 9月17日 いのちの授業

9月17日(木)に、劇症肝炎という難病を乗り越えて、その後、水泳選手として世界的に活躍された永井友恵先生をお招きし、命の大切さや人の温かさ、目標をもって生きることについてのお話を聞きました。永井先生は、自身の闘病生活や競技生活を振り返り、「できる、できない、ではなく、やってみることが大切。与えてもらった命を大切にして、何でもやってみよう、がんばってみようという気持ちをもちましょう。」というメッセージを子供たちに届けて下さいました。子供たちは真剣な眼差しでお話しを聞き、お話を聞いた後にはたくさんの質問をしたり、感想をもったりすることができました。IMG_5983IMG_5988

IMG_5993

カテゴリー: 3年 |