4年校外学習~和田川ダム、和田川総合水道管理所、神通川左岸浄化センター~

7月4日(火)に、今年2回目の校外学習へ出かけました。

午前中は和田川ダム、和田川総合水道管理所へ行き、自分たちの飲み水や工業用水ができる様子を見学しました。あいにくの雨で、カッパを着ての見学となりましたが、濁っていた水がきれいになる実験や、きれいな水の見張り番として飼われている金魚やコイを見て、安全でおいしい水が作られる過程を学習することができました。

午後からは、神通川左岸浄化センターへ行きました。

 

直径1.8mもある下水管や、射水市で使われているマンホールに見本がありました。大島にある白鳥のマンホールを見て、「見たことある!」と歓声をあげていました。

子供たちは知識を深め、お土産に特製の下敷きやファイルもいただき、とても満足した様子でした。